事故

事故

スズキ本社食堂の委託業者と中毒事故の原因「節約主義の行き過ぎ」

2022年8月23日午後1時ごろ、静岡県浜松市の自動車メーカー「スズキ」の本社で、社員食堂のスタッフ14人が一酸化炭素中毒と見られる症状で救急搬送されました。8月24日、警察と消防は現地の実況見分を行ないました。委託業者と事故の原因、世間の反応を探りました。
タイトルとURLをコピーしました