有名人

渋谷健司の画像「雅子様の妹・節子さんとの結婚も別の女性と両天秤に」

渋谷健司有名人

雅子様の妹・節子さんの元夫である渋谷健司(しぶやけんじ)氏が、次に再婚した妻ともすでに別居して、現在不倫相手と同棲していることが報じられています。

渋谷健司氏の妻と子供、結婚などについて調べました。彼の立派すぎる経歴の数々が、常にしたたかな選択とリンクしていることがわかりました。

渋谷健司氏の画像とプロフィール

東大・ハーバード大卒で公衆衛生学の権威、元世界保健機構WHO上級顧問である渋谷健司氏。

皇后雅子様には双子の妹の礼子さん、節子さんがいますが、渋谷健司氏は節子さんの夫でした。

渋谷健司氏は2019年に再婚していましたが、現在は不倫相手の女性の家で暮らしています。

sibuyakenji

 

sibuyakenji

再婚したフリーアナウンサーの船橋明恵さんとの結婚生活は、破綻しているとのことです。

♦︎渋谷健司のプロフィール♦︎

1966年(昭和41年)3月6日生まれ 56歳

  • 東京大学医学部医学科卒
  • 医師 産婦人科
  • 医学者 公衆衛生学博士 (米国ハーバード大学大学院 1999年)
  • 福島県相馬市、新型コロナウィルスワクチン接種メディカルセンター センター長
  • 公衆衛生学の分野で世界で活躍する専門家

 

(アメリカ大使館・アメリカ留学インタビュー)

2016年東大教授時代の動画です

2020年、新型コロナウィルスに関連するニュースでは、元WHO上級顧問として多くのメディア、テレビ番組に出演しました。

渋谷健司

 

 

 

 

 

渋谷健司氏は2回結婚しています。子供はいません。

雅子様の妹で小和田家の三女、小和田節子さんとの結婚で注目された

1999年、渋谷健司氏は皇后雅子様の妹で小和田家の三女、小和田節子さんと結婚しました。(雅子様の双子の妹のうち、姉で次女は礼子さん、妹で三女が節子さん)

結婚式は2人が出会い共に過ごして地であるボストンで行われ、帰国後結婚式をホテルオークラで盛大に行ないました。当時皇太子妃殿下だった雅子さまも出席してお祝いをされました。ちなみに皇太子殿下は出席していません。

渋谷健司結婚式

このとき世間で話題になったのが、雅子様がお召しになっている服の色です。上から下まで真っ白だったのです。

一般的な常識に結婚式や披露宴では「白」は花嫁の色とされて招待者は避けなければいけない色です。この写真を見て、日本中の女性がザワザワしたんですね。

おそらく衣装は宮内庁が用意すると思われ、雅子様は皇太子妃殿下ですから何か宮中の流儀があってあえての「白」なのか、妃殿下の位を花嫁より下に見せないための工夫だったのか。

それとも身内の個人的な出席なので、やはりご自分で用意されたのか、、未だに謎です。

最初の結婚 恋人と小和田節子さんを天秤にかけ恋人を捨てる

彼の経歴といっしょに見ていきましょう。

渋谷健司氏は東京大学医学部を卒業し、まず研修医になります。

1991年 帝京大学附属市原病院麻酔科医員(研修医)現:帝京大千葉総合医療センター

1993年 東京大学医学部附属病院医師(産婦人科医)

1993年 米ハーバード大学リサーチ・フェロー(研究員・大学教員)

公衆衛生学に目覚めた渋谷健司氏は、1993年、ハーバード大学に留学します。

翌年の1994年には小和田節子さんもハーバード大学に留学してきます。2人はここでのちに出会い、結婚することになるのですが、

1999年に2人が結婚する直前、週刊誌にスキャンダルが出ました。

渋谷健司氏には別に恋人がいたのに、その女性をポイ捨てして皇太子妃の妹である小和田節子さんに乗り換えたという内容でした。

その女性の告白文では1996年から恋人の関係にあり、2人は幸せな日々を過ごしていた。彼女もハーバードに留学している学生で、同棲のような生活をしていた。

渋谷健司氏から部屋の合鍵も渡されて持っている関係だったのに、1997年のある日突然一方的に別れようと言われたと。理由を聞いても「僕が悪い」の一点ばりで最後まで教えてもらえず、合鍵を返してほしいと言われたそうです。

彼女はその後日本に帰り就職していますが、渋谷健司氏が自分と別れた後すぐに新しい女性とお付き合いしていることを友人から聞いています。

渋谷健司氏スキャンダル

 

 

 

 

 

 

渋谷健二

 

 

 

 

 

 

渋谷健司

 

 

 

 

 

(女性自身)

ボストンでの2人の生活と綴った記事の中に次のような一節があります。

彼はベッドの上では優しかったんです。キッチンとかリビングとか、場所を変えるのが好き気でしたけど‥。ただ、シャイな性格だから「愛してる」とはなかなか言ってくれませんでした。だから、私のほうからいつも、「愛してる」て言って、催促するんです。そうすると言ってくれるんですけどね。

産婦人科専攻の渋谷さんらしく、避妊には気を使っていたという。

(引用:女性自身)

この記事が世に出て、この一節から渋谷健司氏は以後『台所夫』と呼ばれることとなります。小和田家にとっては大変屈辱的なことでした。雅子さまのお耳に入ったかどうかはわかりません。

どちらにしても、渋谷健司氏は小和田節子さんとの結婚を選びました。

1994年、節子さんがハーバードに留学した年、父親の小和田氏は雅子さまの入内のため外務省を退官、顧問となり、国連大使に就任、1998年まで務めています。コロンビア大学やニューヨーク大学などの客員教授も務めていました。

『義姉は皇太子妃』『皇族と繋がりのある一族』ということで自分の人生が守られること、錚々たる肩書きを持つ節子さんの父小和田氏の存在は大きな魅惑です。結婚しない手はないでしょう。

帝京大の恩師への恩を果たさず国際保健機構WHOへ

渋谷健司氏は帝京大の恩師、森田茂穂教授(故人)の勧めで奨学金制度を使いハーバードに留学しました。多くの学生を海外に送り出し、その知識と技術を持ち帰ってもらうことで帝京大の発展を図っていました。

いずれは帝京大に帰らなければならない身、修士号をとったら帰国するつもりでしたが、共に研究していたハーバードの指導教官の勧めで滞在を延長し博士課程に進むことにしました。

1999年に博士号を取得し、結婚して日本に帰り、臨床に復活します。

  • 1999年 米国ハーバード大学より公衆衛生学博士号取得
  • 1999年 帝京大学医学部産婦人科助手・衛生学公衆衛生学講師を歴任
  • 2000年 帝京大学衛生学公衆衛生学講師

しかし、6年もの間ハーバードで培った公衆衛生学の講義をやっっと始めてまもないうちに、渋谷健司氏は帝京大辞め、海外に出てしまいます。

ハーバード時代に意気投合し共に研究をしていた教官のクリス・マレー氏が世界保健機構WHOの局長となり、一緒に仕事をしようと誘いの電話が来ました。その後7年間WHOに勤務します。(医学会新聞より)

このときも迷うことなく流れに乗って、帝京大のしがらみなどあっさり捨ててしまします。しなやかなでしたたかな生き方、実にわかりやすいです。

世界保健機構WHOには7年間勤めます。世界保健機構WHOの本部はスイスのジュネーブ。通勤圏内であるフランスに住所を置いて通いました。

  • 2001年 世界保健機構WHO(シニアサイエンティスト)
  • 2004年 世界保健機構WHO(コーディネーター)
  • 2005年 世界保健機構保健統計、エビデンスユニット長

 

ジュネーブは節子さん双子姉妹の生まれた地です。父親の小和田恒氏が当時ソ連・モスクワの日本大使館の一等書記官をしているときで、モスクワの医療事情を考えると不安なのでスイスのジュネーブで出産することにしました。

節子さんは東大の帰国子女枠で入学試験を受けたとき、英語ではなくドイツ語で試験を受験しています。ドイツ語が得意であればスイスではドイツ語が公用語のひとつなのでとても住みやすかったのではないでしょうか。

2人はジュネーブに通勤圏内のフランスに住みますが、スイスとドイツと国境を接しているアルザス地方ならドイツ語がよく使われている地域です。

ただ、節子さんが博士課程を修了するのは2003年なのでそれまではアメリカにいたと思われます。一緒に暮らし始めたのはそれ以降の可能性が強いです。節子さんが博士課程を終えるのに9年もかかっていますが、それはこの結婚生活が関係しているのかもしれません。

世界保健機構WHOを辞めて節子さんと帰国

世界保健機構WHOでキャリアを積み、アメリカの大学からもオファーが来ていた渋谷健司氏は今後の自分の仕事としての生き方を考えていました。以前から交流のあったゲイツ財団のトップの人に相談にいきます。(医学会新聞より)

そして、帰国し日本のために貢献する道を選びます。東京大学医学部から来ていた教授の打診を受諾します。

2008年秋に節子さんと共に帰国。目黒の実家の敷地内の元祖父母が住んでいた家で日本での暮らしが始まりました。

世界保健機構WHOをあっさりやめてしまう決断、本当にそのときそのとき、自分が心から向き合えることにしか真剣になれない人なんだろうことがわかります。

疑問をごまかして曖昧に生きることができない人なのでしょう。

  • 2008年 東京大学大学院医学系研究科 国際保健政策学教室教授
  • 2012年 一般社団法人ジャパンインスティテュートフォアグローバルヘルス(JIGH)の代表理事
  • 2013年 星槎大学非常勤講師
  • 2015年 第3次安倍内閣厚生労働省下「保健医療2035策定懇談会」座長
  • 2016年 厚生労働省「新たな医療のあり方を踏まえた医師・看護師などの働き方ビジョン検討会

2013年に、知人の縁があった星槎大学に夫の健司氏は非常勤講師に、妻の節子さんは常勤講師となります。

ここで節子さんは、大学側と考え方や進め方など折り合いが合わずトラブルが生じます。節子さんは体調を崩し、最終的に休職となってしまいました。

海外で生活してきた才媛の彼女のこれまでを振り返って考えると、純日本企業で働くことは慣れない大変ストレスの多いことだったのではないでしょうか。

このころの節子さんは、体を壊し家に引きこもって出前の生活をしていたと言われています。見た目が急速に老けこんでしまったとも噂されました。

ちょうど年齢的にも女性の体は変化が起きやすいころ、おそらく鬱状態であったと思われます。

しかもちょうどこのころ夫である渋谷健司氏がこの時期に次の再婚相手である女性と出会っているのです。精神的にとても不安定な日々であったことでしょう。

渋谷節子

 

 

 

 

 

その後復帰されて活躍されていらっしゃいます。

節子さんと離婚して、不倫相手のフリーアナウンサーと再婚

2017年の秋に渋谷健司氏と節子さんは2人は離婚します。周囲からは突然のことで知らぬ間に、といった感じだったそうです。

そのわずか数ヶ月後、2018年の3月に渋谷健司さんは再婚します。相手はセント・フォース所属のフリーアナウンサー、船橋明恵さんでした。日テレNEWS24に出演していたアナウンサーです。

最初の出会いは、2、3年前に渋谷健司氏が船橋明恵さんにインタビューを受けたときで、お互いに意気投合したのだとか。

再婚のタイミングがあまりに早かったので、実は3年前から2人は不倫交際していたのでは?略奪愛なのではと話題になりました。

もしかしたら、妊娠していたので急いで入籍した、ということも可能性として考えられます。(しかしその後お子さんは生まれていません。)

船橋理恵さんは2019年の4月から、株式会社NOBORDERロンドン支局長に就任しています。

妊娠していた説は違っているようです。

 

 

 

 

 

 

考えられるのは仕事に関する都合で急ぐことになった可能性です。

  • 2019年  英キングス・カレッジ・ロンドン教授
  • 2019年  株式会社NOBORDER代表就任

渋谷健司氏は2019年8月、株式会社NOBORDERという会社の代表に就任します。また、9月からロンドンのキングス・カレッジで教鞭をとります。

周りから見れば突然のように思えてもビジネスには準備や段取りが不可欠、事前から動いていたはずです。アナウンサーが突然退社することもできません。

渋谷健司氏に何度でも訪れる人生の岐路。ここでも2人の女性を天秤にかけて考えていたことは容易に想像できます。皇室の外戚で東大教授の自分と、若く美しい女性と新天地で新しい挑戦。

渋谷健司氏は東大を辞め、新しい女性と結婚して2人でロンドンに行き、新しい道を歩くことにしたのです。

渋谷氏キングスカレッジ

 

 

 

 

 

(キングス・カレッジ・ロンドン Wikipedia)

それにしても、渋谷健司氏の人生の選択は鮮やかです。

渋谷健司氏の現在は不倫同棲・二度目の結婚は崩壊別居

「週刊女性」が、渋谷健司氏の不倫同棲を報じました。

彼は昨年2021年の秋にキングス・カレッジ・ロンドンを2年で辞任し帰国していたのです。現在は都内のある女性の家から出勤、帰宅をしています。

びっくりすることに、一緒に暮らしているその女性は、妻の船橋明恵さんと結婚する以前からの関係でした。

再婚結婚式の2次会では浮気も暴露されていた

女性自身

前妻の節子さんと離婚する前から、船橋明恵さんと交際し現在同棲している女性とも関係があったのでしょう。

ロンドンでの明恵さんの様子を知る人が語っていますが、渋谷健司氏は浮気をしていて、明恵さんは悩み疲弊していたといいます。その浮気相手がこの女性だという可能性があります。

 

 

 

 

 

 

 

時の音♪Line

コメント

タイトルとURLをコピーしました