事件

武内俊晴インスタ顔画像実家「藤井風に謝れ」岡山県里庄町ゲストハウス性暴行事件

okayamagesutohausu事件

武内俊晴(たけうちとしはる)48歳が、経営するゲストハウス(岡山県里庄町)で、宿泊した女性客に薬物を飲ませて性的な暴行をした疑いで逮捕されました。

武内俊晴容疑者のインスタグラムやFacebook・顔画像を調査します。プロフィールや自宅や実家についても調べていきます。

武内俊晴(たけうちとしはる)インスタグラムの顔画像

武内俊晴(たけうちとしはる)のインスタグラムを調査したところ、特定することができました。

 

takeutitosiharu

takeutiyosiharu

引用元:Instagram

貼ってあるリンクに飛ぶと、2021年に完成した「凸屋キャンプ場」の案内および予約ができる「なっぷ」のサイトになっています。

なっぷとは、日本最大規模のキャンプ場検索および予約サイトです。

 

インスタグラムには宿の様子や宿泊のお客さんと撮った写真がたくさん投稿してあります。どれも楽しそうで一見良い宿にしか見えません。

こういった宿の場合、記念にお客さんとオーナーが一緒に撮る写真が定番的によくあります。けれどほとんどの写真は、宿主である武内俊晴容疑者が撮影しているようで本人は写っていません。

武内俊晴容疑者の行っていた犯行は常習性が疑われるので、やましい気持ちからあまり写真を載せられない、無意識に隠れていたい気持ちがあったかもしれません。

しかし一枚だけ、本人が写っているものを見つけました。

takeutitosiharu

夜とつやです。

みんなとバカ笑いしながら

いっしょに歯磨きしたのでおやすみなさーい。

ハヴアナイスドゥリーム!

2020年12月28日

引用元:Instagram

とあります。

常連のお客様なのか、知人や仲間が宿泊に来ているのか、とてもフレンドリーな写真です。

武内俊晴容疑者に「おやすみなさーい」と言われると、深夜の就寝後の犯行を想像してしまい恐ろしくなりますね。

こうして2枚の写真を見ると、室内で撮影しているにもかかわらず2枚とも帽子をかぶっているので、もしかしたら武内俊晴容疑者は髪が薄く、気にしているのかもしれません。

就寝直前の歯磨きしているときさえ帽子をかぶっています。

髪が薄いので自分の容姿に自信が持てず、女性に対して堂々と勝負できないことが、隠れてこっそり卑猥なことをする卑怯な犯行につながった可能性があります。

武内俊晴(たけうちとしはる)容疑者のFacebookアカウントの顔画像

武内俊晴容疑者のfacebookアカウントについても調べました。

takeutitosiharu

tateutitosiharu

                        引用元:facebook

こちらは投稿写真がありませんでしたが、やはり帽子をかぶっている本人の画像がありました。

基本データの欄で確認できたのは以下の情報です。

  • 岡山県笠岡市出身
  • 独身
  • 恋愛対象 女性
  • 好きな言葉 人生に意味なんてありません。生きがいなんてペテンです。

「人生に意味なんてありません。生きがいなんてペテンです。」この言葉はどういう心境から出てきた言葉なのでしょうか?理解し難いです。心の闇or病みを感じますね。

武内俊晴容疑者の父親のfacebookアカウントか?

武内俊晴容疑者のfacebookには投稿写真はありませんでした。しかし友達の欄に「武内道弘」というアカウントがありました。その写真は面影が武内俊晴容疑者に似ています。

takeutitosiharusinnzoku

引用元:facebook

基本データを確認すると、

  • 居住地 岡山県笠岡市
  • 出身地 岡山県笠岡市
  • 家族  記載なし
  • 恋愛対象 女性

となっていて、武内俊晴容疑者と出身地が同じです。父親の可能性が高いです。もしかしたら兄かもしれません。この武内道広さんは「Cafe&Guest House 凸屋」のアカウントをフォローしています。

叔父さんなどの可能性もないわけではありませんが、やはりかわいい身内の事業のインスタをフォローしている父親か兄の可能性が高いのです。

また、武内俊晴容疑者はバイクの画像を投稿していますが、この武内道広さんのもバイクの写真をいくつか投稿しています。趣味は写真だとコメントにありましたがバイクも好きだと思われます。

そして、決定的なことを発見しました。

 

takeutititi

この写真ですが、正座している前にある戸が、擦り膝で入るお茶室の入り口のように、高さがとても低いです。これはお茶室の前で撮られた写真です。

調べていくとお茶室の前での写真はプロの方に撮っていただいたのだというコメントが見つかりました。そしてその時に撮影した別の写真もありました。

takeutititi

武内道広さんは茶道を嗜んでいます。

そして、実は武内俊晴容疑者も茶道を嗜んでいます。

takeutisadou

引用:Instagram

信じ難いですが、武内俊晴容疑者は茶道教室を開いていました。茶道の師範免許を持っているんです。

  • 裏千家茶道教室
  • 第二、第四木曜日の夕刻より
  • 月謝:3000円
  • 講師:裏千家准教授:武内宗晴

「武内宗晴」とは、武内俊晴容疑者の裏千家准教授としての名前です。「宗晴」の「宗」は千利休からもらったのだそうです。千利休は法名を「宗易」と言いました。

この2人が親子や兄弟でない方が不自然です。茶道は家族単位で、おそらく先の代から続いているものなのでしょう。この家の先祖を辿ったら武士の家系なのかもしれません。

武内俊晴容疑者の実家は岡山県笠岡市のようです。もしもこの方が父親でいっしょに住んでいるなら、笠岡市にある実家暮らしということになります。

現在、武内俊晴の自宅が、ゲストハウスの「Cafe&Guest House 凸屋」と兼用なのか、どこか別の場所に自宅があって通っているのか断定されていません。

笠岡市とゲストハウスの「Cafe&Guest House 凸屋」の位置関係を見てみます。

「Cafe&Guest House 凸屋」の住所は岡山県浅口郡里庄町本庄2195-1です。

kasaokasi tizu

武内俊晴容疑者のゲストハウス「Cafe&Guest House 凸屋」から笠岡市内までは、場所にもよりますが車で10分から20分です。大変近い場所なので、笠岡市内に実家があれば、そこから通ったりゲストハウスに泊まったり、大変便利な立地です。

武内俊晴容疑者の実家は「岡山県笠岡市神島外浦」

武内俊晴容疑者の実家が「岡山県笠岡市神島外浦」であることがわかりました。

「神島外浦」は「こうのしまそとうら」と読みます。

武内俊晴容疑者のインスタグラムに次のような投稿があるのを発見しました。

takeutitosiharuinnsuta

引用:Instagram

武内俊晴容疑者は自分のバイクを「白馬」と呼んでいます。

本日はお日柄も宜しく、

白馬に乗って実家までツーリングしたよ

生まれ育った港町はとても平和で、

瀬戸内海は穏やかで空は青くて

#漁港#港#笠岡諸島#神島外浦#honda#〜

#漁港#港#笠岡諸島#神島外浦とあります。

笠岡市の南沖には、大小31の島からできた笠岡諸島があります。神島外浦は、以前神島(こうのしま)だった地域で、現在は埋立などで本土と地続きになっていますが、今でも笠岡諸島の一部です。

生まれ育った港町の港、その漁港は「神島外浦港」ですね。

takeutijikka

引用:Google

神島外浦の資料を見ると、神島外浦の港の近くに「武内」という姓の家は1軒だけありました。世帯主は「武内稔」という名前です。これが父親の名前ではと推測します。

まとめると、武内稔が父親で、武内道広が兄ではないかと推測されます。

takeutijikkatzu

赤い線で囲まれた地域が「神島外浦」です。笠岡諸島を南に降りていくと北木島という島があります。この島はお笑い芸人の千鳥の大悟さんの出身地です。千鳥の2人は県立笠岡商業高校で出会いました。

kasaokakouhou

引用:広報かさおか

takeutijikkatizu

白馬でのツーリングは短く、「Cafe&Guest House 凸屋」から実家近くの神島外浦港までを設定すると所要時間は17分でした。

今日は天気がいいからツーリング、といった意味の書き方をしているので、実家は時々帰る場所であって、現在の自宅ではないようです。ゲストハウスで寝起きをしているようです。

実家へと続くツーリングコース、これが穏やかな瀬戸内海と青い空です。

takeutijikkahe

武内俊晴容疑者のゲストハウス「Cafe&Guest House 凸屋」がある里庄町は、ミュージシャンの「藤井風」さんの出身地

2021年にはなんとNHKの紅白出場も果たした今やビッグアーチストとなった「藤井風」さん。

その「藤井風」さんの出身地は、今回事件の場所となった「Cafe&Guest House 凸屋」がある岡山県浅口郡里庄町です。

ファンにとって里庄町はまさに聖地であり、MVを撮影した町の風景やYouTube投稿をしていた実家の喫茶店など鳥肌涙ものの場所です。地元の「里庄タクシー」に乗れば、実家やMV撮影場所などの聖地巡礼巡りのコースが用意されているほどです。

「藤井風」さんはYouTubeから有名になった経緯もあり、ありえないくらい実家や地元を誰よりも強く打ち出している方です。「藤井風」さんもこの事件を知って悲しんでいることでしょう。

武内俊晴容疑者のゲストハウス「Cafe&Guest House 凸屋」から「藤井風」さんの実家までは、なんと3.5kmと近く、車で7分ほどです。

武内俊晴容疑者の実家までの距離の中間ですね。

takeutitosiharutizu

「藤井風」さんのファンの聖地である実家は、里庄町浜中にある「未茶夢」という喫茶店です。(あまりに人が集まってしまい現在は閉店しています。)

takeututosiharuhujiikaze

「藤井風」さんがスーパーミュージシャンになったことで、誰も知らない岡山県の小さな町が、天才を育んだ土地として一気に有名になりました。

里庄町のイメージを上げて有名にし、訪れてくれる人も増えたのに、武内俊晴容疑者の今回の事件が台無しにしてしまったのです。

よりにもよって宿泊施設での最悪中に最悪で卑怯な犯罪行為、町の恥となっただけでなく、せっかく増えた宿泊で訪れてくれる方が減る可能性もあります。

とにかく里庄町の皆さんにとっては怒り心頭なことでしょう。

 

 

 

 

 

時の音♪Line

コメント

タイトルとURLをコピーしました